TOEICのリスニングのアクセント

query_builder 2024/06/22
英語TOEIC

TOEICのリスニングはもちろん英語ですが、英語の中でもアメリカ英語、カナダ英語、イギリス英語、オーストラリア英語と分かれています。


TOEICのリスニングが全然分からないときがある、と感じる人は、もしかしたら特定のアクセントの英語の聞き取りが苦手なのかもしれません。


個人的に聞き取りやすい順で並べると、

アメリカ・カナダ→イギリス→オーストラリア です。

日本の英語教育で使われている英語のスタンダードはアメリカ英語なので、馴染みがあってやはり聞き取りやすいです。

ほとんどの日本人がそうだと思います。

カナダは地域差はあるかもしれませんが、わりとスタンダードな英語の発音に近いので、これも聞き取りやすいです。

実際にカナダに留学していましたが、カナダ出身の人が話す英語は聞き取りやすかったですね。


次がイギリス英語。

イギリス英語は「water」を「ウォータ」と言ったり、日本語に近い発音になって聞き取りやすい時もありますが、リスニングで長い英語になると分かりにくく感じることが多いです。

私は留学中ホームステイをしていて、そのホストマザーがイギリス出身だったのですが、その当時は彼女の英語は聞き取りやすいと思っていました。

でも、友達が遊びに来たときは「聞き取りにくい…。」と言っていたので、慣れが大きかったのだと思います。

実際、留学から時間がだいぶ経った今では、このようにイギリス英語が聞き取りづらく感じることもあるので…。

個人的にはブリティッシュアクセントが一番かっこいいなとは思います。笑


そして、私にとって最も聞き取りづらいのがオーストラリア英語です。

オージーイングリッシュといわれるものですね。

TOEICの問題集のリスニングを解いていて、「何言ってんの?」となるときは大体オージーイングリッシュです…。(私の場合)

スクリプトを見て、「え、こんな簡単なこと言ってたの!?」と驚くこともしばしば…。


TOEICではこんな風に色々なアクセントの英語がリスニングで使われているので、そこにも注目してみてください。

「聞き取れない」=「リスニングが苦手」というわけではなく、ただそのアクセントに慣れていない可能性も十分にありますよ。


「特定のアクセントが苦手」というのは、TOEICのハイスコアホルダーでも「分かる」と言っていることが案外多いものです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


西宮北口で小学生から大人までを対象に受験英語指導、TOEIC&英検対策、進学校の補習、IELTS&TOEFL対策、多読指導をしています。 西宮北口周辺だけでなく、門戸厄神、甲東園 、仁川、逆瀬川、宝塚、夙川、苦楽園、甲子園、香櫨園、阪神西宮、芦屋川、武庫之荘、塚口、岡本からもたくさんの方が通われてます。 お問い合わせ、ご相談などございましたら、お気軽にご連絡ください。


----------------------------------------------------------------------

----------------------------------------------------------------------

LEGLABO

住所:兵庫県 西宮市 甲風園 1-7-3 エスアセットビル4F・5F

----------------------------------------------------------------------